FC2ブログ

エロゲー的CG講座

エロゲーグラフィッカーによるPhotoShop、SAIでのCG講座。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Step2 仮影を塗る

このステップでは「仮影」を塗ります。
仮影を入れる理由は、絵の完成状態が想像しやすくなり、色分けしたパーツだけを見て塗らないことで、視野が広がり、全体の量感が整いやすくなります。
最近うちでは必ず入れるようにしています。(彩色スタッフへの指示も兼ねてます。)

最初から完成時の影イメージが想像できていれば、仮影はやらなくてもいい作業なんですが、慣れないうちは練習としてもやっておくと良いと思います。
一見遠回りしているように見えるかもしれませんが、「急がば回れ」です。
最終的な効率や完成度が上がる、と思いましょう。

では、仮影の塗り方を説明します。
下塗りの上に乗算で「仮影レイヤー」を1枚作成し、仮影(大まかな影のアタリ)をざくざく塗っていきます。
ここではSAIを使って、鉛筆、ぼかし、消しゴムツールを利用してどんどん塗っていきます。
完成図の全体像を想像しながら、大まかに仮の影を入れていきます。
多少はみ出そうがアタリなのでお構いなしです。最終的には使用しないものですし。

仮影1
まず落ち影の仮影だけ入れました。色は適当な1色のみ使用しています。

仮影2
脚・スカート部分の仮影がざっくり入った状態です。

仮影3
上半身はこんな感じ。

やり過ぎや不足を感じたら消したり塗り足したりしながら調整していき、全体を見ながら大胆にやっていくといいと思います。
うまくいかない時は消すぐらいの気持ちでどんどん行きましょう。

慣れないうちは「形状による影」「陰」のこと。一般「カゲ」と呼びます)と「光が遮られてできる影」「影」。一般に「落ち影」と呼ばれます)を混同しやすいので、それぞれレイヤーを分けて塗ると良いでしょう。

仮影4
これが「仮影」の完成図です。

次のステップでようやく実際に使用する影を塗っていきます。

プロフィール

SherbetSoft

Author:SherbetSoft
SherbetSoftのCG彩色講座です。
商業美少女ゲーム(エロゲ)でも一般的に用いられている彩色方法を紹介します。

最近の記事

バナーエリア

Twitter。ご質問・ご要望はこちらからどうぞ。


おすすめ


デッサンの説明だけでなく、イラストとして見た場合に有効な考え方が付け加えられていて実践的です。

この講座で取り上げている美少女ゲーム作品です。ロープライスで初めての方にもお求めやすくなっております。

現場で使用しているタブレットです。

学生のうちに購入しておくと安いです。必要な機能は揃っています。

IPS液晶で視野角が広く、色も綺麗に出ています。色がちゃんと出るモニタの中では安い方で、お薦めできます。

メモリは8GB欲しいです。他のスペックは低くてもいいのですが…。それにメモリは安いです。お使いのPCとメモリ仕様が合っているか、空きスロットがあるか確認をお忘れなく。

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。